“天国に酒はない! 生きているうちに呑め!!”

  (ベルギービールを醸造しているトラピスト修道院)
“「神よ、願わくばわたしに、変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、変えることのできる物事を変える勇気と、その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ」”

hal-9000:

2014.09.19 バウハウス・デッサウ校に宿泊してきた。
写真いっぱい撮ってきて、宿泊ガイドを書いてみたので下記URLより。

Bauhaus Dessau accommodation guide (Japanese)
http://mituyasu.blogspot.jp/2014/09/blog-post_49.html

(Source: wmill)

“自分が他人からなにをしてもらえるかより先に、自分が他人になにをしてあげられるかを考える人間だけが贈与のサイクルに参入できる。それはその人の貧富とか社会的地位の高低とはまったく関係がないことなんです。「まずはオレの努力と才能にふさわしい報酬をよこせ、話はそこからだ」という人には永遠に贈与のロジックはわからない。”

biroandclay:

Ford Mustang 2015 Design Process

DSC_8721.jpg
DSC_8717.jpg
“最近、人に聞いた話なのかタンブラーでリブログした話だかわかんなくなってきた”
“論理的思考力は、物事を単純化して考える力ではない。”

慰霊というか、アメリカには飛行機の墓場っていわれる荒野の空港があって、
世界中の耐用年数を越えた飛行機はそこに運ばれて順番に解体される。
他にも映画撮影なんかに使われてて、ハリウッド映画で飛行機爆発するシーンなんかは
ここの廃棄機体のガワを使ってる(スピード2とかダイハード2とか)。
エンジンは全部取り外されていた。

その空港は不定期で墓場を公開してるんだけど、
解体を待つ機体の中にANAの中型機があって、その外壁に
ANA職員の飛行機へのメッセージがあちこちに書いてあった。
「今までお疲れさま」とか「本当に素晴らしい機体でした」とか「また新しく生まれ変わって会いましょう」とか
「大好きでした」とか。
世界中の飛行機が運ばれて来てるんだけど、飛行機への感謝の言葉が書いてあるものは日本の機体くらいだった。
もうね、どんだけ愛されてたんだよって。
それ見てこっちも泣きそうになってんだけど、
ガイドさんが「飛行機を運搬する時に泣くのもここで飛行機を見て泣くのも日本人くらいだ」って言ってた

やる夫でコピペ 76スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1296611745/537 (via mcafee-x6)

(Source: 46187)